聴覚障害者向けアプリをダウンロード

2020/06/21

アプリは誰でも無料でダウンロードすることが可能です。 ※アプリは、あくまでも聴覚障害者向けに開発したものであり、聞こえる人が不必要に使用して、聴覚障害者からの通報への対応に支障が出ることを避けるという考えから、警察庁のHPには掲載はし

2020年1月27日 同じように110番も通報できるようになっているって知っていましたか? 「110番アプリ」による通報システムです。 Net119は消防署へ登録しに行く必要がありますが、110番アプリはスマホからの手続きだけでOK。専用のアプリをダウンロード 

2019/03/14 2019/04/06 SOSハンドブックについて SOSハンドブックとは 公共の場から外国人や発話困難者・聴覚障害者の方々に、ハンドブックを使って楽にコミュニ ケーションができるためのツールです。 置くと良い場所 2020/06/01 2020/06/01

障害者や高齢者、ベビーカー利用者、外国人など、多様なユーザーが外出時に求める情報を共有できる地図アプリ「Bmaps」。 多様なユーザーが求める17項目から、施設の設備や特徴(フラット,広い,静か,明るい,一般駐車場,優先駐車場etc)を共有することが ライター:聴覚障がいの方向けサービス いそひと. スマートフォンやタブレットの普及で、便利なアプリが手軽にダウンロードできるようになりました。it技術の進化で障がい者向けのアプリも数、使い勝手ともに充実しつつあります。 聴覚障害者と支援者から支持される”会話の見える化アプリ”こと《udトーク》。開発者の青木秀仁さんにお話を伺った。 110番アプリシステム 「110番アプリシステム」について 「110番アプリシステム」は、聴覚に障害のある方など、音声による110 番通報が困難な方が、スマートフォンなどを利用して、文字や画像で警察へ通報 可能なシステムです。 Google、聴覚障害者向けリアルタイム字幕アプリ「Live Transcribe」と補聴アプリ「Sound Amplifier」 Googleが、聴覚障害者向けの2つのアプリを発表した。 株式会社フィート(代表取締役:奥山 美雪)は、日常業務において健聴者と聴覚障害者の会話を音声と筆談で支援する法人向けアプリケーション「SpeechCanvas for Biz(スピーチキャンバス フォービズ)」(iOS版)を2020年6月1日に提供します。 UDCast は、セカンドスクリーンの専用アプリを利用した言語バリアフリー化サービスです。 映画・映像・放送等の「音声」をスマートフォンやタブレット端末に聞かせると、字幕表示、音声ガイド再生等を行うことのできるアプリケーションです。

いつか役目を終える日を願って。聴覚障害者向け会話アプリ《udトーク》が描く未来. 聴覚障害者と支援者から支持される”会話の見える化アプリ”こと《udトーク》。開発者の青木秀仁さんにお話を伺った。 今般、独立行政法人情報通信研究機構(以下「NICT」という。理事長:坂内 正夫)、株式会社フィート(代表取締役:小林 照二)及び電気通信事業者が連携し、聴覚障害者支援アプリ「こえとら」にネットワークを介した通信機能等を加え、Android端末でも利用できるように機能が拡充されました。 障害を持つ人を補助するツールアプリをおすすめランキング形式で紹介!59個もの障害を持つ人を補助するツールの中でランキングNO.1に輝くアプリとは?是非チェックしてみてください。iPhone、iPad、Android対応。 アプリは誰でも無料でダウンロードすることが可能です。 ※アプリは、あくまでも聴覚障害者向けに開発したものであり、聞こえる人が不必要に使用して、聴覚障害者からの通報への対応に支障が出ることを避けるという考えから、警察庁のHPには掲載はし 聴覚障害者は、日常生活で電話ができなかったり、交通機関の音声アナウンスが聞こえなかったりといった不便がある。nttドコモやヤマハは、スマートフォン上で音声情報をテキスト表示するアプリを開発し、実用化に乗り出した。 聴覚障害者を支援するアプリの中から、おすすめのものをまとめました。ちなみに、書いている人は、両耳が聞こえない聴覚障害者です。それぞれ実際に使って、聴覚障害者の目線から評価しています。 udトークは無料でご利用いただけるアプリです。 400団体以上の導入事例(地方自治体含む) 100以上の教育機関での導入実績 60万ダウンロードのコミュニケーション支援アプリ

2019年2月27日 聴覚障がい者向けの音楽教育を支援するデバイス「Palm Beat(パームビート)」. 指揮棒と、卵型の 専用アプリをダウンロードすることで利用可能。 これまで聴覚障害者向け、視覚障害者向け、といった主旨のバンダナが多かったですが.

アプリは誰でも無料でダウンロードすることが可能です。 ※アプリは、あくまでも聴覚障害者向けに開発したものであり、聞こえる人が不必要に使用して、聴覚障害者からの通報への対応に支障が出ることを避けるという考えから、警察庁のHPには掲載はし 聴覚障害者は、日常生活で電話ができなかったり、交通機関の音声アナウンスが聞こえなかったりといった不便がある。nttドコモやヤマハは、スマートフォン上で音声情報をテキスト表示するアプリを開発し、実用化に乗り出した。 聴覚障害者を支援するアプリの中から、おすすめのものをまとめました。ちなみに、書いている人は、両耳が聞こえない聴覚障害者です。それぞれ実際に使って、聴覚障害者の目線から評価しています。 udトークは無料でご利用いただけるアプリです。 400団体以上の導入事例(地方自治体含む) 100以上の教育機関での導入実績 60万ダウンロードのコミュニケーション支援アプリ ろう者・難聴者・中途失聴者・聴覚障害・コーダ・手話・要約筆記・通訳に関わる全ての人たちからの企画宣伝などの情報サイト * 無料で使える便利なアプリ ・筆談パット:自分側の領域に書くと相手側にも自動表示。紙をいちいち回さなくていい。 放送の様子はこちら(下記サイトでは音声配信も行っています)。 「スマホが、代わりに見る~「視覚障害者向け支援アプリ」を考える」(Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート) 2020.1/24 TBSラジオ『Session-22』OA 【音声配信】ScreenlessMediaLab.ウィークリー・リポート「スマホが、代わりに見る 障害者や高齢者、ベビーカー利用者、外国人など、多様なユーザーが外出時に求める情報を共有できる地図アプリ「Bmaps」。 多様なユーザーが求める17項目から、施設の設備や特徴(フラット,広い,静か,明るい,一般駐車場,優先駐車場etc)を共有することが


※コロナに関する内容のみに利用可能です。 ※事前に専用のアプリ「LiveOn」(ライブオン)のダウンロードが必要です。 ※ガラケーは使用できません。

2020/06/06

×ダウンロードページを閉じる UDCast 問合せ窓口 TEL. 0120-291-088 / FAX. 03-5937-2233 (平日10時~19時) お問い合わせフォーム 「UDCast ® 」はPalabra株式会社の登 …